クレーン・コンプレッサー・ドライヤー・真空ポンプ・チラーのコンサルタント

設置上の注意点

換気と環境、メンテナンススペースに考慮し、水平な床面に設置してください。
次のようなところに設置している場合にはご注意ください。

1. 吸入口や排気口をふさぐところ。
コンプレッサの裏面には冷却空気口があるため、必ず60㎝以上空けてください。
オーバーヒートの原因になります。
室内温度は外気温+5℃が理想です。但し40℃を超える時はダクトが必要です。
2. 爆発性、引火性、腐食性ガスがあるところ。
思わぬ大事故に繋がる恐れがあります。
原因を調べ必要な処置を施した後に交換してください。
3. 湿気が多いところ。
4. 直接日光・雨があたるところ。
5. ゴミ・粉塵が多いところ。
フィルター等の目詰まりの原因になります。
6. 有機溶剤を使用するところ。

【コンプレッサに適用される規制について】
・騒音規正法
・ボイラー及び圧力容器安全規則

※規制値等は地域によって異なりますので、監督官庁にお問合せください。

お気軽にお問い合わせください TEL 023(654)1520 受付時間 8:00 - 17:00

PAGETOP
Copyright © 株式会社 富士メンテナンス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.