クレーン・コンプレッサー・ドライヤー・真空ポンプ・チラーのコンサルタント

クレーン定期点検のすすめ

◎なぜ定期点検が必要なの?

1. 法令による義務付け
・日常点検、月例検査、年次検査
・異常があった場合は直ちに補修する
・検査記録の3年間保存
2. 事故防止
吊り荷がもし落下したら
製品破損や設備破壊の修理は幾らか・・・もし下に人がいて大事故に発展したら・・・
事故が起きてからでは取り返しはつきません。
しかし、毎年2,500件以上のクレーン事故が発生しています。
3. 故障リスク軽減
突発的な故障で業務停止した場合
その損害は幾らか・・・復旧するまでどうするか・・・
修理部品がすぐ手に入るとは限りません。
突発的な故障は急な出費が必要なばかりでなく、多大な労力を必要とします。

◎誰が点検するの?

無資格者、知識が乏しい人、慣れていない人が作業を行うと・・・
高所作業中の落下事故、感電事故、機械・荷物の狭圧事故は毎年後を絶ちません。

弊社では安全を第一に適正な点検作業をしています。
経験豊富なスタッフが診断から修理までを致しますので安心してお任せ下さい。

お気軽にお問い合わせください TEL 023(654)1520 受付時間 8:00 - 17:00

PAGETOP
Copyright © 株式会社 富士メンテナンス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.