クレーン・コンプレッサー・ドライヤー・真空ポンプ・チラーのコンサルタント

クレーンのQ&A

月例・年次点検をした後、点検報告書は監督署へ提出しなければならないのか?
社内で3年間、すぐ取り出せるような場所に保管しておいてください。
点検報告書で不具合が生じた場合にお願いした不良箇所修理は、報告書の不具合事項を全て網羅してくれているのか?
はい。点検報告書で生じた不具合事項を洗い出し、お見積・修理致しますので修理後は安心してお使いいただけます。
クレーンの種類はどんなものがあるのか?
クレーンは、その用途に適するようにいろいろな構造、形状のものがありますが、その構造、形状および用途によって、一般に次のように分類されます。

クレーンの種類
天井クレーン ジブクレーン
橋形クレーン アンローダ
ケーブルクレーン テルハ
スタッカ式クレーン その他

(参:社団法人日本クレーン協会)

自社にはクレーンの免許・講習を受けた者が1人もいないが、それでもクレーンを扱っても良いか?
クレーンの運転、移動式クレーンの運転の業務に就くにはそれぞれの機種に対して運転士免許、技能講習又は特別教育等の資格が必要です。

つり上げ荷重による区分 運転に必要な資格
荷重が5t以上の床上運転式※1 クレーン運転士免許(限定なし)
橋形クレーン クレーン運転士免許[床上運転士クレーン限定]
荷重が5t以上の床上操作式※2 床上操作式クレーン運転技能講習
荷重が5t以上の跨線テルハ クレーンの運転の業務特別教育
荷重が5t未満 クレーンの運転の業務特別教育

※1 床上運転式クレーンとは床上で運転し、運転者がクレーンの走行とともに移動するクレーンです。
※2 床上操作式クレーンとは床上で運転し、かつ、運転者がつり荷の移動とともに移動するクレーンです。

自社で自主点検を行いたいが、適当な点検表があればいただきたい。
こちらからダウンロードいただけます。是非ご活用ください。
クレーン運転士免許を持っているが、この免許で玉掛け作業はできるか?
クレーン運転士免許の場合、取得された時期により玉掛け作業ができるものと、できないものがあります。
昭和53年9月30日までに起重機運転士、クレーン運転士、移動式クレーン運転士、デリック運転士、揚貨装置運転士免許を取得された場合は、玉掛け作業ができます。
当時、起重機運転士、クレーン運転士などの免許中に玉掛け作業の資格が含まれていましたが、現在は玉掛け技能講習は独立していて、別途資格を取得する必要があります。
会社名・住所が変わった場合、監督署への届け出は必要か?/dt>
【検査証がない未届のクレーン】 現会社名・住所で届出が必要
【検査証が既にあるもの】
クレーンの容量で必要な届出が変わってきますクレーンQ&A7

※会社の所有者が変わった場合 → 届出が必要
※会社名・住所が変わった場合
◎所有者が同じで、住居改正などで表示が変わった場合 → 不要
◎所有者が同じで、住所(設置場所)が変わった場合  → 届出が必要

小型移動式クレーン運転技能講習を修了しているが、これでテルハの運転は可能か?
移動式クレーンと固定式(テルハ)は別です。つり上げ荷重5t未満のクレーンの運転業務ならクレーン運転特別教育を、つり上げ荷重5t以上ならクレーン運転士免許を取得する必要があります。また、玉掛け技能講習を受講することをお薦めします。
クレーン運転士免許で移動式クレーンを操作できる?
昭和47年4月1日以前のクレーン運転士免許には、移動式クレーンの資格が含まれています。クレーンと移動式クレーンの資格が分かれたのは、昭和47年4月1日以降のことです。従って、それ以前にクレーン運転士免許を取得されている方は、この免許で移動式クレーンを運転することができます。
クレーンを使用する際、ヘルメットの着用は義務付られているのか?
クレーン等における作業において、ヘルメット着用の具体的な規則は詳細にはありません。しかし、労働者が墜落する恐れのある場所で作業を行っていたり、物体が飛来または落下して労働者に危険を及ぼす恐れがあると判断される場合は、ヘルメットの着用等によって危険を回避・防止する措置を講じなければなりません。
クレーン点検を怠った場合の罰則はあるのか?
労働安全衛生法第45条において定められている自主点検を怠った場合は、同法により50万円以下の罰金を課せられることがあります。(参:『労働安全衛生法第120,122条』)但し、ここで重要なのは、罰金が課せられるから自主点検を行うというのではなく、点検を行うことで使用者の安全を確保し、事故を未然に防ぐことができるということを認識しなければなりません。

お気軽にお問い合わせください TEL 023(654)1520 受付時間 8:00 - 17:00

PAGETOP
Copyright © 株式会社 富士メンテナンス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.