こんにちは。花粉が飛んでくる季節だと嘆いていた3月からあっという間に3ヶ月。。お久しぶりです、管理者の高橋です。花粉どころか、もはや梅雨の時期ですね。洗濯物が外に干せないわ湿気でじめじめするわでやな感じですが、おととし思い切って購入した乾燥機がかなり便利で、こんな梅雨の時期も大活躍してくれているので、購入前は「そんなのいらないわ~」と思っていた私でしたが、使い勝手に味を占めてからはかなりの頻度で使っています。ただ、シャツやウールは厳禁。しわくちゃになってしまいますし、縮んでしまいます。でも、タオルはふんわり仕上がるので気に入っています。

さて、今年に入って何となくパタパタと忙しい日々が続いています。有り難いことに、お仕事の依頼をたくさん頂き休み返上で作業をすることが多くなってきました。世の中の景気が少しずつ上向きになっているのかと思いきや、決してそういうことではないようで、必ずしも状況は回復しているとは言えません。設備投資をして生産効率を上げたり無駄なコストを抑える工夫をしている一方、整備を省いてできるだけお金をかけずに運用していく、そんな相反する現実があります。

私たちはお客様から受けた依頼をこなす他にも、設備機器が安心して使えるよう整備し、流量を測り無駄なコストをかけない機械のご提案をしたり、度々お客様を訪問して現在の状態をチェックしたりしています。また、前回の整備・点検より1年が経過した頃に、次回年次点検の時期をお知らせしたり、お伺いして次はどのような内容の整備が必要かを診断しています。クレーンを使用するにあたっての講習や省エネコンプレッサのご提案なども行っています。こんな時期だからこそ、自分たちのできることを一生懸命やっていく、できるだけお客様と対話することを心掛けています。些細なことでも、何か分からないことやお聞きになりたいことがあれば、お気軽にお問い合わせくださいね。