こんにちは。管理者の高橋です。先日車のタイヤをスタッドレスに履き替えました。12月に入ったものの、遠くに見える山にはうっすら雪がかかっているのが見えるのですが、天童ではさっぱり雪が降りません。今年は暖冬なのかなぁ。山形に引っ越してきた福島の方とお話しする機会があったのですが、スタッドレスタイヤを履いたことがないので、車を運転するのがとても怖いと言っていました。福島は広いので地域差もあるかもしれませんが、ここ最近では北東北・南東北と区別されるように、同じ東北でも気候はだいぶ違うようです。

さて、12月は何かと忙しくなりますね。クリスマスや忘年会、大掃除に年賀状作り。今年は一年を通して、何となく落ち着かない日が続いたような気がします。東日本大震災からはや9ヶ月。ギリシャ財政状況の悪化でユーロが下落。菅内閣から野田内閣に変わり、タイの大洪水で日本の企業が大打撃を受けました。一方、なでしこジャパンがFIFA女子ワールドカップで見事優勝!ロンドンオリンピックへの切符を手にしました。東京スカイツリーが完成しギネス認定で世界一になりました。

全ての出来事が、東日本大震災に繋がっている、そんな気がします。多くのアスリートは、被災地の皆さんが少しでも元気になるようにと懸命に闘っていましたし、世界中が日本に注目し、たくさんの応援メッセージを送っていました。日常生活においても、節電に気を配ったり、被災地で出荷された野菜を購入したり、少ないながらも義援金を送ったりしました。日本全体が被災地に思いを馳せ、人と人との繋がりを強く意識したそんな一年だったと思います。何不自由なく、また一年を締めくくることができる幸せを噛み締めつつ、震災から学んだたくさんの事を活かして、これからの日本がもっともっとよりよい国になるといいなぁと思います。