こんにちは。管理者の高橋です。ここのところめっきり冷え込んできましたね。これじゃ冬が思いやられるなぁ。。

最近タイの大洪水が大きな問題となっていますね。なんだか急に降って湧いたかのような出来事に感じていた私でしたが、直接の原因は6月から降り続いた記録的な大雨なのだそう。タイを南北に流れるチャオプラヤ川上流のダムが次々と満水になり、決壊を防ぐために放水量を増やしたため、下流域で洪水が始まったのです。

日本企業のアジア進出は今や当たり前のようになってきており、タイにも多くの企業の工場があります。洪水による打撃は様々なところに影響を及ぼしていて、トヨタやホンダなどの自動車メーカーや食品メーカーなどの工場は操業をストップせざるを得ない状況です。今年3月に起きた東日本大震災も同様ですが、天災に対して、私たちはどうすることもできない歯痒さがあります。ただ、今回もNPO法人やJICAなど、いろいろな団体が積極的に支援活動を行っています。

タイは日本に比べて物価が安く、文化遺産や自然遺産も豊富で、海外からの旅行者が多く訪れる観光地です。なかでも、世界遺産に登録されているアユタヤは特に人気で、あちこちに様々な遺跡が点在しており、歴史を肌で感じることができます。しかし、そんなアユタヤも洪水の被害に遭い大変な状況にあります。一日でも早く復興し、活気溢れる元のタイに戻ることを切に願っています。