こんにちは。総務の髙橋です。夏ですね。室内にいると外の気温が分からなくなりますが、急に外に出るとあまりの気温差に軽くめまいがします。。熱中症には十分お気を付けください。

さて、先日子供と一緒に大阪に行く機会があり、一足早い夏休み気分を味わったのですが、大阪も山形に勝る劣らずものすごい暑さでした。心配していた台風がそれて温帯低気圧に変わり、いいような悪いようなで、一滴も雨は降らず、田舎とは違って地面のコンクリートから発せられる熱が更に体感温度を上げ、じっとしているだけでも汗がにじみ出てくるようでした。。

大阪では海外から来た観光客がたくさんいました。ちらほらと欧米の方もいたのですが、断トツで多かったのが中国人でした。観光地のありとあらゆるところで中国人に会い、子供は軽くカルチャーショックを受けておりました。見た目はあまり変わらないのに、しゃべると知らない言葉で話してる彼らを見てかなり混乱しておりました。通天閣の自動販売機でアイスと買おうとしたときのことです。欧米人がお金を入れていたのですが、途中でその場を離れてしまい、それに気づかなかった子供が続けて100円を入れてしまいました。戻ってきた欧米人と子供が「あれ??」ということになり、欧米人が私に向かって「自分がいくら入れたのか分からなくなった。あなたが入れたのは100円?200円?」と英語で尋ねてきたので「one hundred」と答えると100円返してくれました。「Thank you. Sorry」とお礼を言うと、そのやり取りを聞いていた子供がびっくりした顔をして「ママ、英語しゃべれるの?!」「・・・」もう少しまともな会話ができなかったのかと自分にがっかりしたのでした。